MENU

MITO TOUR

旅先でワンちゃんと楽しむならシュナカフェに。

茨城の水戸周辺には、偕楽園や芸術館、アクアマリン大洗、ネモフィラ・コキアが有名なひたち海浜公園などの観光スポットがございます。ワンちゃんとの観光で、近くをお越しの際はシュナカフェを利用してみては?

偕楽園 1公園入園無料

偕楽園は「日本三公園」の一つで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。 約13haの園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。

水戸芸術館 1芸術館入場料 一般800円

街の中心地にあり、芝生張りの広場を完備。 広場をとり囲む形で、東側には高さ100 メートルの塔、西側にはエントランスホールを挟み、 ACM劇場、コンサートホールATM 、北側には現代美術ギャラリーを配置。 音楽、演劇、美術、水戸の芸術活動の本拠地として、また世界にその活動を発信する場所として設計、建設されました。

千波湖 1入場無料

偕楽園に近い,ひょうたん型の湖。 春は桜並木、夏は花火大会、秋は紅葉、冬の白鳥や黒鳥、など1年を通じて楽しめます。 湖のほとりには、茨城県立近代美術館と茨城県立県民文化センターがあります。

アクアワールド大洗 1水族館大人:1,800円、小・中学生:900円、幼児(3才以上):300円、3才未満は無料

世界の海などに住む約580種類・6万8000点もの生き物を幅広く紹介している、県下最大規模の水族館です。 日本一の種類を誇るサメや日本最大級の水槽など、スケールの大きさが特徴。イルカやアシカのショーも人気です。

国営ひたち海浜公園 1公園大人:1,800円、小・中学生:900円、幼児(3才以上):300円、3才未満は無料

東京ドーム約29個分の広い園内は歩いて回ると一日がかり! レンタサイクルやシーサイドドレインでの周遊がおすすめ! 春のスイセンにはじまり、バラ・コスモスなど四季折々の草花が咲き誇ります。

ページ上部へ戻る